ニキビができにくい肌にするためにはある物を毎日の食事にとりいれるだけ

ニキビができにくい肌にするためにはある物を毎日の食事にとりいれるだけ

ニキビができにくい肌にするためにはある物を毎日の食事にとりいれるだけ

 

誰でも一度は経験があるはず!女性の肌悩み?1ニキビについて私の経験を話したいと思います。小学校5年生くらいから額に赤いニキビができ始めそれが嫌で潰したりしてまたそのニキビが悪化したりして悪循環の繰り返しでした。

 

友達から洗顔ホームで洗うと綺麗になるよと言われて試してみてもいっこうに良くなる気配もなく自分でも色々調べて、髪の毛が顔についてもだめだと聞けばおでこを出すようにしましたが、その時はおでこのニキビが一番酷くて男子にからかわれたりしてダメだと分かっていても髪の毛でおでこをかくしてさらにニキビが悪化!もう何をやってもダメなんじゃないかと諦めるようになっていきました。ニキビが一番酷くなる思春期が過ぎニキビも生理周期ででてくるようになってから自分なりにニキビとの付き合い方がわかってきました。

 

ニキビが酷くでるときは、精神的なストレスがあるときだと気付きイライラしているときはアロマや好きな本を読んでストレスを感じないようにしました。生理前には特に効果的でした。食事も改善できればなと思い色々調べていたら運命の食材にであったのです!その食材は「おから」です。ダイエットにも効果があるおから、ニキビもなくなって痩せられるなら一石二鳥だと思い毎日の食事にとりいれてみることにしました。

 

初めはヨーグルトに大さじ1のおからを入れて食べていたら1週間程でニキビの赤みがひいてきたのです。効果が出るの早いなと思いながら1か月続けてみたら今まで綺麗になることがなかったニキビが綺麗になっていたのです。それ以来、食事におからを混ぜるのを欠かせません。少しずつですが体重も減ってきたしいいことずくめだと思います。