美肌になるために食べてる食材とこれだけは欠かさない日課を紹介

美肌になるために食べてる食材とこれだけは欠かさない日課を紹介

美肌になるために食べてる食材とこれだけは欠かさない日課を紹介

 

美肌になるために食べてる食材とこれだけは欠かさない日課を紹介します。食材は、バナナと豆乳と大豆と黒ゴマです。バナナと豆乳と大豆は、基本的に大好きな物なので美肌の為にと思って食べてたわけではないです。しかし、美肌について知識が増えるにつれて大豆や豆乳はイソフラボンが入っており、肌をふっくらさせるとの事を知りました。

 

また、黒ゴマについては大好きな女優さんが黒ゴマを食べてると知ってからご飯に振り掛けたり、スムージーの中に入れたりして摂取してます。黒ゴマには、ビタミンが豊富でお肌の活性化にとても役に立ちます。肌の再生に欠かせないのがビタミンなのでそれを毎日摂取するって事が大事なことだと思います。

 

一度に沢山のビタミンを与えても効果は実感しにくいです。そして、お風呂上がりに欠かさずに行ってるのは、オイルマッサージです。オイルマッサージは、老廃物を流してくれるので気持ちが良いですし、肌のキメも細かくなって肌触りも滑らかになります。基本的に老廃物を流すので血流を良くなり、肌のトーンが明るくなります。目の下のクマが酷くて悩みでしたが薄くなってきました。やればやるほど効果が実感できると思います。

 

お風呂上がりに行うのは、体の温度が上昇しているのでより効果的に代謝を上げるのに適してます。テレビを観ながら行えるので、お手軽な美肌への近道だと思います。私は、毎日行ってるのでトラブル知らずの肌を手に入れてます。